【袖ヶ浦・ラーメン】くるまやラーメンは細麺と餃子がキモです

基本的にラーメンは豚骨しか食べないんですけど。

でも、いつもいつも豚骨ばかりだと、さすがに別の味も食べたくなりますよね。

 

僕が豚骨以外に食べるとすれば「みそ」でも「しょうゆ」でもなく、唯一「塩」なのですけどね。

なぜ「塩」かと言えば、すみません、単に好みの問題です。笑

 

でも僕の周りでは昔から「豚骨が好きな人は塩も好き」ってパターンが多いような気がします。

そして今のところ「塩ラーメン」で自分的ベストで一番おいしいのが「くるまやラーメン」なのです。

 

くるまやラーメンはマズイと思っていた若かりし頃…

あれは僕がまだ20代だった頃でしょうか。

船橋とか市川あたりを活動範囲としていた時代がありまして。

でもその頃は、ラーメンと言えば松戸のしゃかりきまで豚骨ラーメンを食べに行ってましたね。

松戸まで行くの面倒くさいなと思った時は、揚州商人とかもよく行きましたかねー。

揚州商人では豚玉ラーメンとかギトギトな感じなのを、若かったのでよく食べてました。笑

これはこれで、またブログで紹介したいですけども。

くるまやラーメンは千葉が一番多いみたい

そんなある時、某所の「くるまやラーメン」のお店が目に入りました。

でも、くるまやラーメンって、なんとなく「入りにくさ」があるんですよね。

当時の若い頃の僕からすると「オッサンが入る店」みたいなイメージ。

 

ちなみに「くるまやラーメン」は関東メインのチェーン店。

いちおう現時点で調べても、やっぱり関東メインみたいですが、どうも千葉が一番多いみたい。(意外)

そういえば、初めて知ったのは足立区辺りの店舗だったなあと思い出しましたが、その足立が本社みたいです。

ま、でも見かけても行かないお店でしたねえ。

田舎でよく見る「ラーメンショップ」まではいかないまでも、やっぱ店構えが入りにくいんですよね……。

 

それでも当時、「たまには行ったことが無い店に行こう!」

と思って試しに入ってみたのが最初でした。

カレーラーメン出汁ゼロ説

お店の外観はイマイチなのですが、店内は明るくこぎれいでした。

そして、何を思ったか、カレーラーメンなるものを注文しちゃったんですねえ。

どうしてカレーラーメンだったのか、今でも謎ですけどね。苦笑

 

でも、そのカレーラーメンが大ハズレでして。

こんなマズいラーメンを未だかつてお金払って食べたことがありませんでした。苦笑

 

カレーうどんってありますよね、それのラーメンバージョンだって思うじゃないですか。

ところが全然ちがったのです。

何が問題かというと、ズバリ、カレールーの味しかしなかったのです。

出汁がないんですよ。

つまり「旨味」が全くないんです……。

 

もう激しくビックリして、8割くらい食べ残しましたね……。

(今思えば出汁の入れ忘れだったかもね……。)

 

それからです、くるまやラーメンはマズイと思って二度と行かないと決めたのです。

当時あまりの衝撃の不味さで、友達にこの話をしたときでした。

「くるまやラーメンて、どんどん潰れてる印象しかないんだけど。」

みたいに言ってて、なるほどなーと妙に、いや真に納得したものです。苦笑

 

くるまやラーメンは店舗によってメニューが違うらしい

あれから幾年の時が流れたでしょうか。

僕が田舎暮らしを始めたくらいの頃です。

 

田舎って飲食店があまり多くないんです。

そんな田舎で真っ先に目に入ったのがくるまやラーメンでした。

くるまやって、どの店もたいがい幹線道路沿いにあったので、嫌でも目についたんですよね。

チェーン店は味もサービスも進化する?

田舎でお店もないし、久しぶりにくるまやラーメンに行ってみようかなと。

それにあの頃から年数も過ぎているし、味も進化してるかもしれない。

しかも当時はカレーラーメンなどという得体のしれないメニュー注文しちゃったし。

普通に「塩ラーメン」を食べてみようと思ったのです。

 

そしたら見事に当たりでして。笑

食べたのは恐らく「塩バターコーンラーメン」だったと思います。

 

おぉ、意外に美味しいじゃないかと、改めて見直したものです。

それ以来、多い時は月に1回、年に何度か行く自分的定番のラーメン店になったのです。

※ 上の写真は袖ケ浦店の塩コーンです。

 

やっぱ、チェーン店は進化するってことですかねえ。

確かに、あの幸楽苑だって大昔は経営者自身も「マズイ」と認める不味さでしたからね。

実際クソ不味くて僕も幸楽苑では食べ残しの記憶がありますけど、今は驚くほどおいしくなってますからね。

細麺が選べて、しかもニンニク大盛りオプションもある!

でも、本当のことを言うと、田舎暮らししてた時に行ってたお店は毎週行きたくなるほどではなかったのです。

先ほども書きましたように、月に1回くらいか年に何回くらいかなって程度。

 

とはいえ、外食って塩分も多いですし、行っても週に1,2回くらいしか行けません。

その外食頻度で、月1回も行けばお気に入りのお店のレベルには間違いありません。

 

でも、振り返れば「しゃかりき」なんて最初の頃は毎週行ってましたからね。苦笑

そこまでの「ヤミツキ感」は、くるまやラーメンにはありませんでした。

そこからまた更に時が過ぎ、内房地区に引っ越すと「くるまやラーメン袖ケ浦店」を発見。

とはいえ、さほど嬉しくはなかったのですが、とりあえず行ってみたらビックリしましたねえ。

 

何が嬉しいって「麺の太さ」を選べるんですねえ。

もちろん細麺大好きな僕は、毎度細麺を注文してます。

写真では麺の細さはわかりませんが、とんこつラーメン程ではないにしても細麺好きなら絶対に満足できる細さです。

そういえば昔、細麺か太麺か選べた某ラーメン屋がありまして、細麺食べたさに通ってたら急に細麺が無くなくなりまして。

店主になぜ消えたか尋ねたら、細麺は単価が高くて消費期限が短いので仕入れるのをやめたって言ってた話を思い出しました。

いやあ、そんなコストの高い細麺を選択できるなんて、なんて幸せなんでしょう!笑

 

しかも、「ニンニク大盛り」とかもオーダーできてしまうのです!

はい、これ見てください、このニンニクの量。笑

僕は豚骨ラーメンが好きなのですが、豚骨ラーメンってほぼ細麺で、かつ必ず大量のニンニクが付くのも好きな理由でした。

その細麺とニンニクが選べるというのは、これはもう僕にとっては天国そのもの!笑

餃子がヤバイくらいおいしい!

でも今まで行ってたお店で麺の太さって選べたかなあ?

ニンニク大盛りとかオーダーできたかなあ?

と振り返ると、そんなメニューはなかったような記憶。

いや、昔のことなので記憶違いかもしれませんけどね……。

そして決め手の焼餃子も他の店にはなかったメニュー。

いや、この餃子、まじでヤバイです。

恐らく、僕が今まで食べた餃子の中でナンバーワンの美味しさです!

正直な話、この餃子が食べたいがために、くるまやに行きたくなるレベル!

 

ちなみに写真では大きさがわかりにくいですが、普通の餃子よりも一回り大きいです。

餃子だけでお腹いっぱいになりそうなくらいのサイズ感です。

でも、今まで行ってたお店に餃子はメニューになかったような気がするんですよね。

あったとしても、明らかに味が違ったと思うんです。

明らかによくある普通の餃子って感じだったと思うのです。

で、なければ袖ヶ浦店でここまで大げさに感動しません。笑

何が違うって、具がまったく違いますね。

僕は肉餃子よりも菜餃子の方が好きなんですけど、袖ケ浦店のはまさにそれです。

肉肉しくなくて重くなくあっさりしているのに非常にジューシーなのです。

しかも、具がとても細かくて、大げさでなく、溶けるような舌触りなのです。

いや、ホントにこの餃子が食べたいがために最初の頃はよく行きましたねえ。笑

ライス&ワサビふりかけ

あと、くるまやラーメンでは、ラーメンを注文するとライスが無料なのですが、そのライスにワサビふりかけをかけてくれるサービスもあるんです。

これ、最初は衝撃的でしたねー。笑

当時はワサビふりかけって、あんましスーパーで売ってなかったのです。

※ 今はワサビふりかけがテーブルに1個常備されるようになりましたけども。

 

僕はワサビも超・大好きなので、ラーメン、餃子、ライス、3つすべてがお気に入りというラーメン三冠王。笑

毎度くるまやに行くと、お腹がいっぱいになってヤバイです。苦笑

でも、なぜここまでメニューが違うのか、それはくるまやラーメンのWEBサイトを見て理解できました。

この通り、「店舗によって独自性を出す」って書かれてますね。笑

普通チェーン店って店舗によって味やメニューに差異があったらダメだと思うんですけどね。苦笑

そこを敢えて独自性を出すという、なかなか面白い戦略。

 

くるまやラーメンの総評

そんなくるまやラーメンですが、場所は国道16号線沿いですので、上り車線からしか入れません。

こちらはGoogleの写真ですが、気がつかずに通り過ぎてしまいそうな感じです。笑

あと駐車場もさほど広くないので、たまに車がいっぱいな時があって停めにくかったりします。

それでも、たいがい1台くらいは停めるスペースがありますかねー。

座席はテーブルと座敷があるのですが、たいがい1つはテーブルが空いてる印象です。

でも、時間によっては座れないことが過去に一度だけあったような気がします。

あまり目立たないんですが、意外と込み合ってる人気店ですね。

ちなみに僕は塩ラーメンしか食べたことないので、他はわかりません。

が、塩ラーメンについては上に書いた通り大満足です。

細麺、ニンニク大盛りも評価「大」です。笑

もやしの多さも「ラーメン=不健康」の後ろめたさを完全に払しょくしてくれますしね。

 

もちろん定番の味玉、チャーシューも及第点と思いますが、僕は食べきれないので控えてます。笑

それよりも、コーンのトッピングは必須かなって思います。

もやし同様に繊維質が摂れるってのもあるんですが、そもそも塩ラーメンと相性が良いですね。

しかも、ちゃんとコーン専用の穴あきスプーンも付いてくるので食べ残すこともありません。

というわけで、くるまやラーメン袖ヶ浦店の総評です。

キャッシュレスでないのと駐車場や座席が少し込み合うのが難点ですがあとは味が良ければすべて良しです!笑

懐メロの有線放送がBGMなのも昭和な感じが出てて好きです。

チェーン店とはいえ個人経営な感じのお店、これからも末長く続いてほしいですねー。

※ あとカレーラーメンは袖ヶ浦店にはなかった気がする。(なくてOKだけど。苦笑)

 

味・・・★★★
価格・・・★★★
接客・・・★★
混み具合・・・

※ 満点は★★★

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 木更津市情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 袖ケ浦市情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉県情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

Twitterでフォローしよう