【木更津・とんこつラーメン】博多・長浜ラーメン 一途(ポスト東京豚骨)

以前にもブログに書きましたが、

東京豚骨ラーメンに巡り合って、はや20年以上過ぎました。

しかし上記、松戸の「しゃかりき」は家から遠い。

チェーン店の「ばんから」も近所のお店が潰れてしまった。

車で30分以上かけて別の地域の店に行ってみたら、

なんと、クリーミーな白い豚骨スープを扱ってないし…。

 

こうして僕の行動範囲から「ふらっと行ける東京豚骨ラーメン」が消えた今、

近所のとんこつラーメン屋さんを一件ずつ調べて行ってみては、

「ちょっと違うんだよなぁ~」などと思いつつ、

「ポスト東京豚骨」探しの旅は続くのでした。

(ちなみに「一蘭」も美味いのですが、ちょっと家から遠いんですよね…。)

 

そんなとき、ついに見つけました!

まだ2019年冬にオープンしたばかりの新しいお店なんですが、

その名も「博多・長浜ラーメン一途」です。

 

木更津市清川のあまり通らない道沿いにあるお店(笑)

さてさて、「博多・長浜ラーメン一途」を知ったのは新聞の折り込みチラシです。

いや、ポスティングだったかな、イマイチ覚えてませんが~、

でも、チラシを見て、

「おぉ、豚骨ラーメンなら行かねば!」

と思ってワクワクしながら妻と二人でお店へ向かった記憶があります。

でも、この道(通り)って、今まで走った記憶がないんですよね。

その両サイドにある大きな道はたまに通るんですが、

チラシがなかったら見つけられなかったかもしれません。

まさに盲点。苦笑

 

ちなみに駐車場は10台くらいは停められるかな?

狭くはないけど、広くはないって感じですかね。

混んでるときは少し入るの躊躇します。

上は店舗の外観ですが、オープンしたばかりにしては古い感じです。

どうも昔は別のラーメン屋さんだったらしいですよ。

食券制でカウンター、テーブル、座敷あり

さて、お店に入ると店員さんが元気よく挨拶してくれます。

店員さんの感じはとても良いです。

職人気質で強面でもなく、無駄に威勢が良くて引いちゃう感じでもなく。笑

マイルド&健康的な元気良さで丁度良い感じです。

お店に入るとカウンターが数席ありまして、

テーブル席も数席あって、あと座敷もいくつかあったかな?

ちょいちょい行く、くるまやラーメンくらいの広さです。笑

 

そして注文は食券制です。

ざっくりと、「魚介」ラーメンと「豚骨」ラーメンの2つでしたが、

最近「えび塩」ラーメンが増えてました。

ま、僕は素の「豚骨」以外眼中にありませんが。笑

ちなみに券売機は1つだけです。

トッピングのない完全に素の豚骨ラーメンは右上に小さくあります。

お値段も650円ですので適正価格って感じですねー。

 

麺は超・細麺で硬さを選べます

さあ、さっそく「豚骨ラーメン」ボタンを押して席に着きます。

席に着きますと、店員さんがお冷&食券回収。

その時ふと窓際を見たらこんな説明がありました。

「博多ラーメンは元々市場で働いている忙しい人たちに合わせて生まれたシステムです」

へー、そうだったのか!

市場で体力も使うしたくさん食べるから、

替え玉の素早さがキモなんでしょうね。

で、ふとカウンターの端っこ当たりの壁を見たら張り紙が!?

わんこそばじゃあるまいし替え玉12個はちょっとなあ~。苦笑

すごい人もいるんだなあと思いつつ、その下を見ますと、

ほうほう、テレビにも出たんですねー、

宣伝バッチリでオーナーはかなり戦略家?

 

さて、テーブルにはこんな説明もありました。

麺の硬さを選べるみたいなのですが、種類多すぎ。笑

ま、僕は麺が固い方が好きですが、ここはお店のオススメ「かた」を選択。

これより硬いのは、あと数回通ったら注文しようかなと。

まあ、硬すぎたらゆっくり食べればいいんですけど、勇気いるよね。笑

 

さて、テーブルに目をやりますとコショウとゴマです。

僕はどちらもあまり使いませんが、あるとないとで差が出るアイテムですね。

紙ナプキンもあるのに、ちゃんとティッシュ箱も配備してあり、

お客さんへの配慮が行き届いております。

(ティッシュの有無、重要だよね。笑)

無料トッピングのニンニクは嬉しい!

さて、上の写真にもある通り、無料トッピングに「にんにく」もあります。

別テーブルに置いてあるのをセルフで持ってくるシステムです。

 

しかしニンニクは必須ですね、

僕にとってニンニクのない豚骨ラーメンは豚骨ラーメンではありません!笑

敢えて言うなら、ニンニククラッシャーだと最高でした。

こういうやつです。(これは松戸しゃかりきの写真です)

予めすりつぶしてあるニンニクはラクチンですが、

その場で潰した方がニンニクの風味が強く出るような気がします。

 

あと、辛子高菜と紅ショウガも無料トッピングです。

妻は紅ショウガが好きみたいですが、僕は苦手でして、

豚骨ラーメンに最初から紅ショウガが入ってるとガッカリしますので、

好きな人だけ入れて食べる仕組みは嬉しい配慮です。笑

麺が超・細い!

というわけで、ワクワクしながらテーブルで待ちます。

待つこと5~10分くらいでしょうか、豚骨ラーメンの登場です!

こちら、「長浜チャーシュー麺」の「味玉」トッピングです。

まずは、何と言っても麺でしょうね。

この細麺は素麺とまではいかないまでも、それに迫る細さです。

個人的に細ければ細いほどベストというくらいの細麺大好きなので、

この細さは合格ですね、しかも硬さもまさに丁度良い硬さです。

初めての人も麺の硬さは「かた」で良いと思います。笑

(柔らかいのが好きな人は別ですけども。)

 

次はスープですが、これがまた最高です!

こってりでもなく、あっさりでもなく、、、

いや、豚骨にしてはあっさりですかね、丁度良いバランスです。

東京豚骨に近いかもしれません。

豚骨の独特の臭みも必要だけど、

でも、重すぎても嫌だなと言う人のためのマイルドなスープですね。

これなら替え玉も進むはずです。(でも僕は1.5個が限界。苦笑)

 

ていうか、豚骨ラーメンって「こってり」が一般的かと思いますが、

僕はもう「こってり」なんて食べるような年齢じゃないんです。笑

「こってり・ぎっとり」という文字列に惹かれた若い頃が懐かしいです。

 

ちなみに、こちらは「えび塩」です。

これ妻が横で食べているのを少しだけ味見しましたが、

かなり「えび」味が強めですので、

えび好きな人にはたまらないでしょう。笑

 

丼ものサイドメニューも充実!チャーシューも食べやすくなった!

さて、お腹がすいた時には替え玉だけではありません。

サイドメニューも充実しております。

こちらは「ねぎチャーシュー丼」です。

最初に食べた時は、途中で食べられなくなってしまって、

まあ年齢のせいもあり「チャーシューは重いなあ」って思ってたんですが、

この前、食べに行ったらチャーシューがライトになってましたね。

日々、味を改善してくれているのかもしれません。

 

そして、こちらは水餃子です。

僕は焼き餃子派なので、あまり水餃子は食べないのですが、

アツアツジューシーで、ピリッとあっさりで美味しいです。

焼き餃子派の人も一度は注文してみても良いと思います。

 

次は「半チャーハン」ですが、こちらはラーメン一杯につき1つだけ注文できるシステム。

具を見るとわかりますが「高菜チャーハン」ですね。

こちらも「あっさり」な感じで、食べやすいです。

が、ちょっとあっさりし過ぎているかなって印象もありますが、

麺だけでなくご飯も食べたい人なら、ちょうど良いかもしれません。

 

博多・長浜ラーメン 一途 総評

と、いうわけで博多・長浜ラーメン 一途ですが、

個人的には定期的に行きたいお店ですねー。笑

 

もちろん美味しい豚骨ラーメン屋さんは他にもありますが、

あっさり目なのにしっかりと豚骨の旨味のあるスープ、

個人的には(東京豚骨系白湯以外では)今のところベストです。

 

あと、嬉しいのは特典付きのポイントカードもありまして、

これがあると、なんと、トッピングが1つだけ無料なんですねー。

これだけでも超お得なのですが、

な、な、な、な、なんと10回行くとラーメン一杯無料なのです!

これはもう通うしかないですよね。笑

というわけで、まだ行ってない人は、ぜひ行ってみて下さい!

 

味・・・★★★
価格・・・★★★
接客・・・★★★
混み具合・・・★★★

※ 満点は★★★

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 木更津市情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 袖ケ浦市情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉県情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

Twitterでフォローしよう